2005年09月10日

就活のプロセス

すべての物事に通じる格言があります。
「敵を知り己を知れば、百戦危うからず」

就活においては
自分を知る、そして相手を知る、
そして相手の置かれている社会を知る。
それを時代の流れにのせてみる。

いろいろ言われますが、究極的には
この4つの次元で考えればいいと思います。
つまりは企業の活動と同じですわ。
企業が消費者のニーズを読み取り、商品を出す。
消費者はどこにターゲットを絞るか、
そして時代はどう変化していくのか?
そこを知らなきゃ、お互い不幸になるだけです。

ではどうするのか?
続きを読む
posted by おにぎり(´∀`∩ at 03:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活対策! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。