2005年09月17日

採用プロセスと対策 その6〜筆記対策3

お待たせしました。
GMATについてエントリーします。
もともとGMATとは、MBA取得のためビジネススクール出願の際に
要求される試験です。
言語、数学、エッセーの三種類から構成されています。
もちろんすべて英語で書かれた問題です。

数学は非常にやさしく、高1レベルくらいなので
誰もが解けるといっても過言ではありません。
その一方で言語、すなわち英語の試験は純日本人にとってだいぶ
難しいものです。

ファームのうち3〜4社が、筆記でGMAT形式の試験を課しています。
数学と言語の一部、Critical Reasoningという論理構造把握文章題が中心です。
英語で出題されるファームもあれば、日本語訳されて出題されるファームも
あります。

たとえば問題は以下のようになります。

Industrial psychologist: Nearly 80 percent of the cases that I see involve employees who feel abuse or manipulated by their superiors. Yet I am hesitant to recommend that they summarily leave their current place of employment, as I might be held responsible for creating additional hardship in their lives.

The industrial psychologist’s reluctance is based on which one of the following assumption?

(A) She is aware that employees might be reluctant to act on her recommendation.
(B) She has an inadequate understanding of the dynamics that control employee/employer relations.
(C) Sudden termination of employment could create hardship in a person’s life.
(D) Creating Hardship runs counter to the intentions of the psychologist.
(E) Industrial psychologists have little impact on changing the dynamics of an office setting.

<日本語訳>
産業心理学者:私の診療する患者の80%近くが上司に虐待されている、あるいは意のままになっていると感じる従業員です。ただし確かに、彼らにこぞって今の職場を辞めるようにと奨励するのはためらわれます。彼らにこれ以上の困難を背負わせることで責任を感じてしまうだろうからです。

この産業心理学者のためらいは、次のうちどの仮定に基づくものか

(A)彼女は従業員たちが彼女の勤めに従うことをためらうのを知っている。
(B)彼女は雇用関係を司る地亜kら関係を十分に理解していない。
(C)突然雇用を中断すれば、人の人生に困難を招くことがある。
(D)困難を招くことは心理学者の意図に反する。
(E)産業心理学者は職場の力関係を変える影響力はほとんどない。


まずは自分で解いてみましょう。

日本語だったら、基本的な国語の問題です。
ただ、仮定、主張補強、主張批判、推論、
前提、結論、類例論証、矛盾解決など、論理的に読み解く力が
必要とされる問題がよく出ます。

特にベインはこの問題形式一色です。100%GMATです(去年までは)
他のファームでもしばしば出ます。
論理的国語力に不安のある方は、鍛えておくのにこしたことはないと
思います。

といってもこのような形式の問題集は非常に少ない…
唯一あるのが、以下の本です。

MBA留学GMAT完全攻略

問題は英語、ただし解答は全和訳つき。
自分はまず日本語でやりたかったので、日本語の答えを
修正テープで消して、解いてました。
Critical Reasoningだけでいいと思います。
心配ならQuantitative Section(数学)もやってみると
ほとんど完璧になるでしょう。

ここだけの話ですが、某ファームは
問題をこの本からとってきているみたいです。
そのまんまの問題が何題か見受けられました。

というわけで、コンサルの筆記は
1に判断推理、2にGMAT、3に数的処理でバッチリです。

ただ、解けても時間が足りなくなったら意味なし!
1問にかけられる時間はせいぜい1分半〜2分くらいです。
早く解く練習をしましょう。
だらだらでも本を読みつつ1ヶ月くらい頑張れば、どこでも通ると思います。

参考になりましたか?ぽちっとブログランキングお願いします
banner_03.gif


上の問題の答えはCです。解けましたか?
posted by おにぎり(´∀`∩ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活対策! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
scaffie agitant hexa stercoremia terrifyingly toil saxpence sematrope
<a href= http://rivercityheat.com/ >Heat All Stars</a>
http://kathyschrock.net/eastham/

内定ネット〜就職活動ポータルブログ
Posted by Merry Park at 2007年12月16日 23:14

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。