2005年12月29日

日興シティグループの選考 その1

ランキング(´∀`∩

日興シティグループの選考です。
あくまで去年のケースであることを念頭においてください。
プロセスは
筆記、一次面接→(個人面接)→ジョブ→個人面接複数回→内定
筆記、一次面接→個人面接複数回→内定

ルートが2つあります。

  
一次は面接官3人、学生5人の集団面接です。
面接官はIB、セールス、トレーダなどの混成チーム。
聞かれることは非常にオーソドックス。

・自己紹介、志望動機
・自分の弱み
・何かに執着した経験
・印象に残った新聞記事
・注目している企業
・金融業界に入るためにしている努力



どこの選考でもそうですが、基本的に質問には忠実に答えてください。
そして何よりも大事なのがポイントをついた簡潔な答え方。
IB、あるいはセールスに求められる力を正確に把握しておけば、
一次を通るくらいはわけありません。

あとは慌てないことでしょうか。

ジョブルートの場合、この次にジョブがきます。
ジョブでは常に社員監視下におかれ、
学生同士がアピール合戦をします。
ディナー、ランチも社員と一緒。ここでもアピールが重要です。
もちろんやみくもにアピールすればいいわけではありません。
そこは知恵の使いどころです。

いうなればちょいと穏やかなバトルロワイヤルです。
したたかに戦略をたてていきましょう。

頑張ります。どうかランキングよろしくお願いします

学生ランキングもぽちっ



posted by おにぎり(´∀`∩ at 02:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 就活対策! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おにぎりさんへ

いつも拝見しております。
ところで日興シティの選考で質問です。
以前、ジョブへの参加の如何は選考に関係ないとおっしゃっていたように記憶しておりますが、ジョブに参加するメリット、デメリットをご存知でしたら教えていただければと思います。

よろしくお願いします。
Posted by シティボーイ at 2005年12月29日 15:33
>シティボーイさん

コメントありがとうございます。
ジョブに参加するメリットは社内事情、仕事内容を非常によく知ることができること。
デメリットは選考で頭の回転速度よりアピール度が重視されがちであること。
まとまった時間がとられること。

そんな感じだと思います。
Posted by おにぎり(´∀`∩ at 2006年01月01日 04:27
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
Posted by akeome at 2006年01月01日 19:29
話題と関係なくてすいません!
エントリーシートの欄に「当社についてご存知のことがありましたらお答えください。{300字以内}」という質問があったのですが、普通コレってどういったことを書けばよいのでしょうか?
Posted by JPモルガン志望 at 2006年01月06日 16:19
おにぎりさん

いつも拝見しています。
日興シティのジョブ決定前に個人面接をはさむ人とはさまない人がいるのは何の違いでしょうか?
私は筆記&一次面接後いきなりジョブです。
Posted by マリー at 2006年01月07日 03:08
>akeomeさん

こちらこそよろしくお願いいたします。

>JPモルガン志望さん

なにを書いてもいいと思います。
私はOB訪問したとき知った、会社の雰囲気やエピソードについて書きました。

>マリーさん

コメントありがとうございます。
たぶん、合格か補欠かの違いです。
二回目やるのは通してもいいかどうかの確認でしょう。
Posted by おにぎり(´∀`∩ at 2006年01月10日 05:45

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。